青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

青汁を利用したダイエット

      2019/04/15

山本漢方製薬 大麦若葉粉末100% 徳用 3g*44包

ダイエットをするということは新しい自分に会うということです。

青汁がある毎日という未知の世界が始まります。

青汁ダイエットをして得られるのは痩せてきれいになった体だけではありません。

ビタミンや他の有効成分により肌も美しくなります。

ダイエット成功後も青汁をもっと楽しむために、自分にとって無理のない形で青汁ダイエットを生活の一部にしていきましょう。

青汁で痩せられる理由

ダイエットの基本中の基本は摂取エネルギーよりも消費エネルギーを増やすことです、ところが無理して食事を減らしたり努力して運動したりしても中々簡単にはいきません。

そこで、内臓を動かしたり呼吸したりするのに使うエネルギーを増やすことを考えましょう。

この体が自分自身を機能させるのに使用するエネルギーを基礎代謝といいます。

基礎代謝量を増やすにはビタミンやミネラルが不可欠ですが、青汁にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているために基礎代謝量を増やし体が勝手にエネルギーを消費してくれます。

食事と生活が変わる

そうして基礎代謝量がふえると、どんどん痩せやすい体が出来上がっていきます。

その一方で毎日フレッシュな青汁を取ることで味覚が変わって自然とお菓子やスナック、甘味ドリンクのようなものがいらなくなり同時に体が軽くなって生活そのものが活動的になっていくことを多くの人が実感しています。

青汁はリバウンドしない

リバウンドはダイエットを途中で止めてから起こる現象で、どんなダイエット方法でも続けているかぎりリバウンドは起こりません。

食事を無理して制限することにより急激に痩せると、体は基礎代謝量を減らしたりして最小のエネルギーで機能しようとします。

その時ダイエットをやめて食事を元に戻してしまうと、基礎代謝量が減っている分エネルギーがあり余っている状態になりダイエット前よりも体重が増えていってしまいます。

しかし食事と組み合わせた青汁ダイエットでは途中でやめたくならないのでリバウンドを経験しないですみます。

ダイエット成功のためには基礎代謝エネルギーを沢山使う筋肉を増やすとよいのですが、ハードなダイエット方法では体重が落ちても肝心の筋肉が減って脂肪の割合が増えてしまいます。

しかし青汁ダイエットでは逆です、脂肪が減って筋肉が増えていきますから痩せやすい体になっていきます。

これもリバウンドが起きない理由です。

食物繊維

便秘になってしまうと毒素が腸内に溜まり、基礎代謝量が減ってしまうので便秘はダイエットの大敵です。

これを解決してくれるのが食物繊維で、腸内で糖質や脂肪の吸収をゆるやかにする働きもあります。

また、胃の中に長くとどまり満腹感をキープしてくれるのも嬉しいポイントです。

クロロフィル

葉っぱが光合成をするのに大切な役割を果たすのがクロロフィル、グリーン特有の成分ですが、私たちのダイエットにも有効です。

その理由は、体内でのデトックス効果が抜群であることです、またビタミンCとの相乗効果で美肌効果を期待できるので無理のない美容のために頼りにしたいものです。

その他の成分

ビタミンB群は基礎代謝を高めるのに欠かせないビタミンBの集まりです、また、ビタミンB2をはじめ美容に働きかけるビタミンがいくつもあります。

カリウムは体内の余分な水分を排出する働きをするミネラルですから、体重が減るだけでなくむくみ解消の効果が期待できます。

マグネシウムは食事が体内で分解され、エネルギーとして使われていくための酵素を活性化してくれる成分です。

青汁の飲み方

1度に沢山作ってすぐに飲まない分は保存容器などに保管出来ます。

冷蔵庫で保管した場合は一口ずつゆっくり飲みましょう。

冷たくして飲むと直後の体温が下がってしまい基礎代謝量が落ちてしまいます。

飲んだあと、次の食事や間食までの時間をしっかり開けて青汁を食事として位置づけましょう、その満足感を味わうことで全体の食事量、なかでも糖質や脂肪の量が減り、ダイエットの効果があるといいます。

青汁を噛む様に飲むことにより脳に刺激が伝わりヒスタミンという物質を物質し、コレが満腹信号として食欲をコントロールすると同時に、内臓脂肪の分解を促し体温を上げてエネルギー代謝を活発化してくれます。

青汁ダイエット方法

朝昼晩の食事のうち、一食を1リットルの青汁に置き換えてみるか、1度に1リットルを飲みきらずに残しておいてお腹が空いた頃に飲むのも良いでしょう。

空腹時、ダイエットサポート食品に頼る人たちも多いのですが、クッキーやビスケット状になっているサポート食品のなかには以外と侮れない高カロリーな成分が含まれている場合があります。

食物繊維が豊富に含まれている青汁ダイエットなら空腹感も解消できるうえ、ダイエットを邪魔する余計な脂肪をとらずにすみます。

毎日1リットルという量は青汁ダイエットの効果がはっきり現れる量です。

ただし続けていくことが一番大切なので、最初は無理せずスタート時は青汁を少なめにして慣れたら増やしていきましょう。

青汁料理

青汁は元々が植物なので、飲む以外にも料理に使うことができます。

青汁のおかゆはお茶碗にご飯を入れ、塩昆布で塩気をつけて和風だしやカツオだしで味をつけます、それを青汁を使いおかゆにすると完成です。

タマネギをみじん切りにしてサラダ油で炒めます、パン粉は牛乳で湿らせておきます。

それらの中へひき肉、コショウ、ナツメグ、青汁粉末を入れると美味しいハンバーグになります、それにソースをかけると子供が食べても気づくことがないのでお子様にもおすすめです。

青汁粉末大さじ1杯をマスタードとバターに混ぜ合わせ、それをパンの内側に塗りますとマスタードの辛味で青汁粉末の味がわかりにくくなります。

それに卵やハムなどお好みの具を挟むと青汁サンドイッチの完成です。

マスタードの割合によって辛口になりますので、マヨネーズを混ぜたりしながら青汁粉末の量を調整していきましょう。

グリーンスムージーにしてみる

グリーンスムージーとは、野菜やハーブ、野草で青汁を作る時にフルーツを入れて一緒にミキサーにかけたものになります。

パセリ、洋ナシ、キウイの組み合わせや、水菜、グレープフルーツ、アボカド、リンゴなどの難しいものからホウレンソウ、オレンジ、バナナの王道の組み合わせまで様々な種類があります。

原料の紹介をしていくとモロヘイヤはビタミンミネラルが多い野菜です、クレソンはルテインを含むため紫外線などの有害光線から目を守ります、タアサイは全ての栄養成分が高いです、セロリは美容のビタミンと言われるビタミンB2が豊富な野菜です、ケールは青汁の主要な原料ですがメラトニンという快眠サポート成分も含まれています、明日葉は食物繊維がトップクラスでさらに血行を良くするカルコンや、活性酸素を抑えると言われるクマリンという成分を含んでいます、水菜は水菜特有の水菜ポリフェノールと呼ばれる複合ポリフェノールを含んでいます、ルッコラはあのクレオパトラが美容のために好んで食べたと言われているほど栄養成分が豊富な野菜です。

まとめ

青汁の原料には、様々な野菜や野草が使用出来ます、それぞれによって味や有効成分が異なるので自分に会ったものを探すのも楽しみかもしれません。

代謝を上げることにより次第に痩せやすい体が出来ていき、痩せると細胞が小さくなります。

有害物質の多くは脂肪細胞に溜まると言われていますので、青汁ダイエットはダイエットだけでなくデトックスや健康にも効果があります。



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁