青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

青汁は飲めば飲むほどいいは間違い!飲みすぎることの4つのリスク

      2019/04/15

注意

健康にいい飲み物の代表、青汁。

体に良いからと言って、飲めば飲むほどいいと思っていませんか?

どんなに体に良いものでも、飲みすぎると体に悪影響を及ぼす可能性があります。

青汁を飲みすぎるとどうしていけないのか、どのようなリスクがあるのかということを知っておきましょう。

適正量を守って、青汁の効果を得るようにしたいですね!

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

青汁の飲み過ぎで便秘悪化?

青汁を飲むことで得られる嬉しい効果の1つが、便秘解消効果。

腸内環境の変化は比較的早くから実感できるものなので、早い人だと飲んでその日のうちに便意がありますし、効果が出にくい人でも1~2週間続けることで腸内環境が整い、排便が促されるようになっていきます。

しかし、便秘の辛さから解消されたのが嬉しくて、もっと高い効果を出そうと規定量を超えて飲むひとがいます。

そうすると、便秘が解消されるどころか、反対に便秘が悪化してしまうこともあるのです。

便を作るための材料になる食物繊維は、青汁に豊富に含まれています。

便のための材料を摂取しすぎてしまうと、水分不足になって便がカチカチに詰まってしまう危険性があるのです。

便秘を解消したいのなら、適正量を守って飲むようにしましょう。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

青汁の飲み過ぎで下痢になる!

便秘の悪化とは反対に、青汁の飲み過ぎで下痢になる人もいます。

下痢になりやすいのは、もともとお腹が丈夫ではなかったり、普段から下痢と便秘を繰り返しているようなタイプの人です。

こういった症状がみられる人は、腸がデリケートという特徴があります。

外部や内部からのちょっとした刺激によって、腸が誤作動を起こして本来ならため込んでおくべき便をそのまま排出してしまうと、食べ物が消化しきれていない水分の多い便、つまり下痢の症状が見られます。

食物繊維を取りすぎる弊害へ便秘だけではなく下痢も引き起こしますから、注意が必要です。

ビタミンEの摂取オーバーに注意!

青汁に含まれている成分は、ビタミンやカロテンなど、基本的には過剰摂取が心配ないものがほとんどです。

ビタミンCは摂取しすぎてしまっても尿として排出されますし、カロテンは必要に応じてビタミンAに性質を変えることが出来ます。

そのため、青汁の飲み過ぎによるこれらの過剰摂取は心配いらないでしょう。

ただし、ビタミンEには注意が必要です。

ビタミンEは美肌効果のある優れた栄養素ですが、過剰に摂取してしまうと肝障害や骨粗しょう症を引き起こす恐れがあります。

青汁を何十杯も飲んだり、サプリメントで摂取していない限りは心配はいりませんが、過剰摂取にならないように規定量を守るのがベターです。

フラフラしたり貧血気味になる危険性も!

青汁の飲み過ぎがおすすめできない最大の理由は、健康を損なう可能性があるからです。

青汁の主な成分は、食物繊維です。

日本人は世界的に見ても食物繊維が不足しがちですから、1日の規定量の青汁を飲むことは非常に効果的です。

しかし、食物繊維は摂取しすぎると、体の健康を維持するために必要な栄養素まで輩出してしまう危険性があるのです。

体に不要なものだけではなく、必要な物まで輩出してしまうせいで、フラフラとめまいがしたり貧血のような症状が出ることもあります。

目安としては、食物繊維の量を1日25gに抑えること。

この量を超えての過剰摂取は健康被害の危険性を伴います。

まとめ

青汁は、飲めば飲むほど効果がアップするものではありません。

青汁に含まれる食物繊維は適量であれば健康維持に高い効果を発揮しますが、その効果の高さゆえに飲みすぎは健康被害を促進してしまう可能性があるのです。

各メーカーで配合されている食物繊維の量は違いますから、1日の規定量をチェックして、正しい飲み方を心がけるようにしてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁