青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

肌荒れや便秘改善には青汁!嬉しい効果と美味しい飲み方

      2019/04/15

青汁

青汁と聞くと「苦い」「青臭くて飲みにくい」と思う人もいるでしょう。

でも実は青汁って工夫次第でとっても美味しい飲み物に変わるんですよ。

それに市販の青汁って、フルーツベースになっていたりと飲みやすい味なんです。

更に青汁には肌荒れや便秘と、他にも嬉しい効果がたっぷりとあります。

青汁初心者さんにおすすめな飲み方と効果をご紹介しましょう。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

1:便秘改善効果

青汁の主成分であるケールや明日葉、大麦青葉といった食材には、豊富な食物繊維がたっぷり含まれています。

どうして食物繊維が便秘に効果的なのか、それは運動不足や食生活により鈍くなった腸の蠕動運動を、活発化してくれる為です。

何だか便通がスムーズにいかない、全部出し切っている感じがしないと、ぽっこりお腹に悩んでいるならば、食物繊維豊富な青汁がおすすめです。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

2:美肌効果

肌ケアしているのにニキビが出来てしまったり、くすみや乾燥、皮脂の多量分泌に悩んでいませんか?

そんな困った肌状態も、青汁を飲んで改善出来るのです。

例えば食物繊維の豊富なケールにはビタミンC等の、抗酸化作用のあるビタミンが配合されています。

これが肌の調子を整え、そしてアンチエイジングでハリ、艶も与えてくれるでしょう。

3:むくみ防止

顔や体がむくんでしまうと、何だかメイク乗りも悪くなってしまうし、足のむくみなんて歩きにくくて嫌ですよね。

でも青汁を飲んで余分な水分を排出出来れば、きっとその困ったむくみともおさらば出来るでしょう。

例えばバナナやほうれん草という食材が使われている場合、その食材に含まれるカリウムがむくみに良いのです。

前日に塩気の強い食事をしてしまったり、お酒を飲み過ぎてしまったなんて場合、是非むくみ防止に青汁を飲む事をおすすめします。

4:血液サラサラ効果

冷え性に悩んでいたり、立ち眩みをどうにかしたいと思った時、または食生活や睡眠時間によるドロドロ血液を何とかしたい時は、青汁がおすすめです。

血流改善にはポリフェノールの摂取がおすすめ、これは林檎や蜂蜜、黒酢等のお酢に含まれています。

こうした食材の配合された青汁を飲む事で、これまでよりも更に美肌&過ごしやすい健康的な体になれるでしょう。

特に顔や頭皮の皮脂量が多く頭皮や髪がべたつきやすい、という人は、血液をサラサラにする事で過剰な皮脂量を抑えられる効果が期待できますよ。

5:青汁の美味しい飲み方「野菜ジュース割り」

市販の青汁でも、自分で青汁を作る際でも、なかなか野菜の苦みや青臭さを消せないせいで青汁が苦手、という人もいるでしょう。

そんな時は、野菜ジュースで割ってしまいましょう。

お好みの青汁をコップ半分まで入れ、その後お好みの野菜ジュースを入れます。

後はマドラーで混ぜるだけですが、青汁だけだとちょっと癖のある場合でも、野菜ジュースの甘味が緩和してくれるでしょう。

6:青汁の美味しい飲み方「ヨーグルト割り」

朝ご飯や間食代わりにヨーグルトで割った青汁をお試しください。

空腹感もまぎれますし、ヨーグルトの甘さで青汁の味が和らぎますよ。

作り方は簡単、マグカップ半分青汁を入れたら、そこへ好きなヨーグルトを入れるだけです。

適当に混ぜ合わせて後はスプーンですくって食べましょう。

フルーツヨーグルトですと、より食べやすくなります。

7:青汁の美味しい飲み方「豆乳割り」

豆乳には大豆イソフラボンが配合されており、これは女性ホルモンバランスを整えるのにも最適な栄養素です。

例えばマグカップ半分の青汁と成分調整(または無調整)豆乳をカップ半分入れたら、後は混ぜるだけです。

もしも家庭にミキサーがあれば、青汁と豆乳を軽くミキシングすればより飲みやすくなります。

大豆イソフラボンは摂り過ぎるとホルモンバランスが乱れる可能性もありますから、1日200mlパック1本に留めておきましょう。

まとめ

青汁の効果と美味しいおすすめの飲み方をご紹介しましたが、いかがでしたか?

忙しくて食生活を改善できない、睡眠時間が足りなかったりストレスで肌荒れしているなんて場合には、是非青汁で体調を整えましょう。

そして飲みにくかった青汁にちょっとだけ他の物を足すだけでも、かなり味が良い方に変わります。

朝の1杯だけ、食前の1杯だけでもいいので、今日から1日1杯青汁を目指してみてくださいね。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁