青汁で健康元気

このサイトは青汁に注目した情報提供を行っています。

*

やっと出会ったお気に入り青汁ニッセンの「銘選青汁」(口コミ・体験談)

      2019/04/15

青汁

主人は仕事の無理がたたって身体を壊して以来、とても健康に気を遣うようになりました。

その中でも青汁はとても気に入っていて、もう5年以上、毎朝コップ1杯の青汁を飲むのが日課になっています。

今まで色々な青汁を試してきましたが、値段が高いのに案外飲みづらかったり、ダイエット効果もあるという商品を試してみたけれど全く体重が減らなかったり、なかなかこれだ!

という青汁に出会ってきませんでした。

その主人が、やっとお気に入りの青汁に出会いました。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

ニッセンの青汁

そもそもニッセンがオリジナルの青汁を販売しているということ自体、私も主人も知りませんでした。

たまたま、親戚にニッセンに勤めている人がいたのですが、主人が青汁を飲んでいることを聞きつけたらしく、社員販売で安く買えるから、一度ニッセンの青汁を試してみてくれないかと頼まれたのがきっかけでした。

通常、ニッセンの「銘選青汁」は60袋入りで税込み3600円なのですが、社員販売ということで確か3000円以下で買えたように記憶しています。

主人が気に入ったのは、その値段の安さに加えて、使用されている大麦若葉、ケール、明日葉、ゴーヤー、桑の葉がすべて国産であるという点です。

健康に気を遣っている主人に、「100%国産」という言葉は魅力的だったようです。

社員販売は1年に1回くらいしか無いようですので、我が家では定期便で購入することにしました。

毎月無くなりそうな頃に送られてくるので、いちいち注文しなくて良くて便利です。

2015年のモンドセレクション金賞を受賞した、ニッセンの中でも大ヒット商品だと後から知りました。

良い商品を親戚がおすすめしてくれて良かったと思っています。

私が絶対おすすめする青汁ランキングはこちら

スポンサーリンク

青汁の続け方

1日100円程度のお値段で、毎日の野菜不足を手軽に解消できるのですから、毎日続けると身体に良いこと間違いなしです。

しかし、つい飲み忘れてしまったり、続けるのが難しいと思う人もいると思います。

主人は既に毎朝の習慣になっていますので、「青汁を飲まないと一日が始まらない」と言って、必ず決まった時間に飲みますが、そのように習慣付くまでは時間がかかることでしょう。

主人は、私にも是非青汁を飲んでほしいと言って、一度に2つ注文してくれたことがありました。

「最近の青汁は美味しいから、僕には毎朝の1杯が楽しみなんだ」と言って。

主人のおすすめの飲み方ですが、ニッセンの「銘選青汁」は小袋に3グラムずつ入っていますので、お白湯100㏄くらいに、小袋2~3袋を溶かして飲むんだそうです。

小袋1袋だけだと、味が薄くてあまり美味しくないそうで。

私も最初に1袋だけをお湯に溶いて飲んでみましたが、確かにほんのりと抹茶の香りの中に、青臭いにおいもわずかにして、あまり美味しいとは思いませんでした。

そこで、2袋を今度は豆乳に溶かして飲んでみると、抹茶ミルクのような味になり、とても美味しく飲めました。

自分で美味しいと思える方法を見つけて、毎日美味しく続けるというのがポイントです。

青汁の活用方法

主人と一緒にしばらく朝に飲んでいたニッセンの「銘選青汁」ですが、実は私は2週間ほどで少し飽きてしまいました。

私はそもそも何でもすぐに飽きてしまう性分なので、ずっと同じものを続けるのが難しいのです。

しかし、せっかくなので何か別の料理に使えないかと思い、インターネットでも色々と調べてみました。

一番最初に思いついたのが、ホットケーキミックスに混ぜ込んで焼くグリーンパンケーキです。

苦味や青臭さも全く感じない、抹茶のパンケーキといった感じになり、とても美味しいです。

甘いものが好きな主人も絶賛していました。

また、意外にもヨーグルトとよく合います。

プレーンヨーグルトを食べる時に、ハチミツとかメープルシロップなどと一緒に、青汁の粉も混ぜてしまいます。

すると、ヨーグルトの酸味に青汁が非常にマッチして美味しいです。

料理好きの私は、これからも色々な料理に青汁が活用できないか試してみるつもりです。

まとめ

主人のおかげで、私も青汁の魅力に取りつかれてしまいました。

今や町のあちこちのスーパーやドラッグストアで青汁を売っているのを目にしますが、種類が多すぎて、ちょっと興味はあっても、どれを買えば良いか…と悩んでしまうこともあると思います。

そんな時、インターネット上の口コミも便利ですし、実際に飲んでいる人の声も本当に参考になります。

主人も言うように、最近の青汁は本当に美味しいですから、楽しく続けられること間違いなしです。

ご自身の予算とも相談して、お気に入りの青汁を見つけてください。

スポンサーリンク



免責事項

本サイトに記載の情報は、個人的な体験・感想によるものであり、あくまでも個人の主観によるものであり、効果には個人差があります。本サイトに記載の情報の利用、商品の購入・利用につきましては、読者様の責任にて実施をお願い致します。本サイトに記載の情報は、可能な限り正確性を期しておりますが、正確性、安全性、有用性などを保証するものではありません。本サイトの利用により生じる一切の損害について、当方は一切責任を負わないものとします。本サイトからリンクする他のウェブサイトに記載された内容につきまして、当方は一切の責任を負わないものとします。本サイトの内容は予告なく変更・中止される場合があります。

 - 青汁